マジカルスムージー 作り方

マジカルスムージーの作り方とアレンジ方法

マジカルスムージーは、1杯あたり16.4kcalという低カロリーであるにもかかわらず、そこに含まれているグルコマンナンという成分で満腹感を得られるので、ダイエットに最適です。

 

ここでは、そんなマジカルスムージーの作り方やアレンジの方法についてお伝えします。

 

マジカルスムージーの作り方

 

マジカルスムージーは、簡単に作ることができます。

 

一般的なスムージーのようにシェイカーやミキサーを使う必要はありません。

 

台所を汚さずに作れるので、とても便利です。

 

マジカルスムージーは、粉末の状態になっています。

 

粉末だと汚れやすい印象を持っている人もいるかもしれません。

 

しかし、マジカルスムージーはスティックタイプなので、その心配はありません。

 

スティックを立てて、スティック内の粉末を下にし、上の部分を切りとれば、粉末をこぼさずにコップに入れることができます。

 

まずスティックの粉末をグラスに入れて、次に冷たい水を180 ccくらい入れます。

 

次に、それをスプーンで10秒くらいかき混ぜたら出来上がりです。

 

このように、マジカルスムージーは簡単に作ることができます。

 

マジカルスムージーをアレンジする方法

 

マジカルスムージーはマンゴー風味なので、乳製品と相性が良いです。

 

通常、水180 cc入れるところを、乳製品に代えて作るのがおすすめです。

 

使用する乳製品は、牛乳でも腹持ちがよくなるのでいいのですが、味が苦手でなければ、豆乳でアレンジするのがおすすめです。

 

というのも、豆乳に含まれている大豆サポニンは、ダイエットに効果的と言われているからです。

 

大豆サポニンには、体内のコレステロールや脂肪を燃焼する効果があります。

 

さらに、抗酸化作用が高く、体脂肪がつきにくくなる効果もあるといわれています。

 

また、マジカルスムージーはマンゴー風味なので、豆乳の味がかなり中和されますが、どうしても豆乳の味が苦手な人は、牛乳でアレンジするといいでしょう。